Kan-Ru Chen's Weblog

Language En | 中文

桔梗(キキョウ)の花の植え付けと手入れ

桔梗(キキョウ)は一般に「バルーンフラワー」として知られ、独特の紙のような質感と 目に見える葉脈のある美しい小さな花を持っています。私の地域(東京、日本)の一般的 な品種には紫と白の花があります。この植物の顕著な特徴は花のつぼみです 完全に開く 前に風船のように膨らみます。

スーパーやホームセンターでは、キキョウで販売されているものを見つけるのは難しくあ りません。 初めて見たとき、すぐにベランダに置いておきたいと思いました。

アマゾンから種を買って、野菜を作ろうと思っていた予備のプランターを使いました。 排水が良くないため、プラティコドンにとってプランターは最良の選択ではなかったこと がわかりました。 詳細は後ほど。

オンラインでキキョウについての情報はたくさんありますが、さまざまな成長段階にある 彼らの写真や思いやりのあるヒントを入手するのは困難です。キキョウの花も育てたい なら、私の経験がお役に立てば幸いです!

最初はゆっくりと成長します

参考までに、東京のケッペン気候分類は「Cfa」で、湿度の高い亜熱帯気候を意味しま す。夏の最も暑い日は、摂氏34度を超えることがあります。冬には摂氏0度を下回り、数 日は雪が降ることがあります。私が持っている品種は、北海道原産の矮性品種である五月 雨混合ですので、極端な気候は問題になりません。理論的には、冬に休眠に入り、春に 戻ってくるでしょう。シードパッケージの裏面によると、最適な開始時間は4月または9月 です。

私は2019年9月に最初の栽培を開始しました。その発芽には光が必要なので、部分的な太 陽光の下か、日陰で保管する方が良いでしょう。私が知らなかったのは、苗木が最初は非 常にゆっくりと成長することです。種子が発芽するまで約20日かかりました。それから、 彼らの本当の葉を育てるには永遠にかかると思われただけです。

この段階で、苗に水をやるという別の問題に直面しました。キキョウは、水はけが良く、 砂質が少しでも土壌が大好きです。土を湿らせて湿らせないようにする必要がありまし た。問題は、彼らがゆっくりと成長したことで、実際にはあまり水を使用していませんで した。私が使用したプランターは、水を保つように設計されているため、状況を悪化させ ました。したがって、どれほどの頻度でどれだけの量の水が必要であったかを判断するの は、ちょっと難しいです。

もう一つの問題は、成長期が短すぎることでした。 キキョウが休眠を乗り切るために は、肉質の根にある程度の質量が必要だと思います。 根系の成長に焦点を合わせていた ので、最初は葉がゆっくりと成長したのではないかと思います。 結局、冬を乗り切るほ どの大きさに成長するのに十分な時間ではありませんでした。

冬の間、地上の植物部分は枯れてしまいました。 辛抱強く、土壌を湿らせてください。 最終的に4月頃に戻ってくるでしょう。 はい、その頃、希望を失い、2回目の試みを始め ました。

春に種をまくと、ずっと楽になる

4月に始めただけでも結果は同じです。 最初はまだゆっくりと成長しますが、樹立が確立 されると、最終的には葉が勢いよく成長し始めます。

今回は、散水管理がしやすいので、苗を卵のカートンに入れました。 上からの水は苗を 動かし、それらの根系が落ち着くのを防ぐかもしれないので、私は下に水をかける方法を 使うことを勧めます。

春の比較的暖かい気候が苗の成長を助けているように見えたが、それらの隣のバジルと比 較すると、それらはまだ全く異なるリーグに属している。

根は容器の底から出始めたので、それを大きなプランターに移すときがきました。根が乱 されるのを嫌うので、植え替えは慎重に行い、大きくなりすぎる前に行う必要がありま す。

キキョウを植え替えてからさらに2週間後、目に見える葉の成長を見せ始めました。 元の 2組の真の葉は大きくなり、それらすべてが3組目の真の葉を育て始めました。

プランターの反対側は、そこに別の4つのカモノハシ植物を植えることを考えていたの で、空でした。 どうして? もっと花をつけるにはもっとたくさん必要だと思いました。 それを見ろ、それが1つの新芽と1つの花のつぼみしか育たないように見えます。 クラスターで成長している写真がたくさん見つかりました。 私は間違っていた!

複数の側芽を成長させることができます

プランター交換の1か月後、トランクが横になる傾向を示し始めました。 最初はこれらの 主要な茎は垂直に成長し、すると急に横に伸びて伸び始め、ようやく縦に伸びてきまし た。

すべての方向に成長します。誰かが各苗木の幹だけを見た場合、根元がどこにあるかを見 つけることは困難です。

それらが大きくなるにつれて、それらはまた茎の結節または基部から分岐し始めます。多 くの写真で密集しているように見える多くのキキョウは、実際には1つまたは2つのキキョ ウであることを理解し始めました。

注意深く観察すると、上の写真の葉に小さな白い斑点があることがあります。 これらの 白い斑点は真菌感染症だと思います。 幸いなことに、それらは大きな影響を与えていな いようでした。

初年度に花をつけることができます

今年は花の成長が遅いので、今年は花がないのではないかと少し心配でした。 その結 果、7月末頃に芽が出始めました。 これらの「風船」がどんどん大きくなるのを見ると、 ワクワクします。

ある日、一番大きなつぼみが少し紫色に見え始めました。 すぐに咲くと思いますが、い つですか? ちなみに、キキョウは日本人にとって秋の象徴であり、これらの花は時間通 りのようです。

翌朝、他の植物に水をやっている間にこの花が咲きました!

より多くのつぼみとギキョウが成長し続けています。 今年の春はより多くのギキョウの花を楽しみたいです!

ギキョウも育ってますか? 共有したいヒントはありますか? メールへようこそまたは下 のメッセージを残してください:)